Last up-date 2017/9/8
  植村直己・帯広野外学校
       Uemura Naomi Obihiro Outward-bounds School
 
◆植村直己・帯広野外学校は、冒険家 故・植村直己さんの夢だった「野外学校を」実現しようと、趣旨に賛同した有志が日高山脈のふもと北海道帯広市の郊外に1985年に開校、青少年を対象とした自然体験行事などを開催しています。
    
くわしくは、こちら     2017年度のプログラム⇒こちらです 
 
『サバイバルキャンプ』(2016.8)
 
『自然探験学校』(2013.9)
 
『冬の冒険学校』(2014.1)

『親子のための野外学校』
事務局 帯広市東11条南6丁目 アパッチカレー内   0155-22-6200  ←お問合せは、こちらまで
基  地 帯広市八千代町西1線165番地  (帯広市街地より日高山脈方向約30km。自動車50分、自転車2時間、徒歩7時間)
 Topics  
お知らせ!  今年の自然探験学校も開催見送りとしました。
★昨年8月の大雨の影響で、林道の損壊が著しく、当初予定のプログラムの実施が困難と判断したため、サバイバルキャンプに続き中止の判断をしました。
 なお、冬に予定している「冒険学校」は、開催します!
親子のための野外学校『春の山道』5月3日〜4日開催に開催しました  ようすは、こちら
 new!  ◆植村直己・帯広野外学校 2017度のプログラム

親子のための野外学校『春の山道』5月3日(水=祝)〜4日(木=祝)
終了しました

第94回野外学校『サバイバルキャンプ』8月6日(日)〜12日(土)
開催を見送ることとなりました
第95回野外学校『自然探験学校』10月7日(土)〜9日(月=祝)小5〜高3生対象の自然のなかを「探検」しながら「体験」する2泊3日のプログラム

第96回野外学校『冒険学校』1月6日(土)〜8日(月)小5〜高3生対象。「冬の自然の中で過ごす技術と知識を身につける」がテーマ。雪洞作りやスノーシューハイクなど
親子のための野外学校『スキーと犬ぞり&カーリング』2月17日(土)〜18日(日)子どもから大人まで。家族・グループ・一人でも参加可能。冬のあそびを体験

※各行事の参加申し込みは、行事開始の1か月前から事務局で受け付けます

  最近のプログラムレポート 2015年以降のレポート   もう少し前のレポート
   野外学校では、ボランティアスタッフを募集しています  こちらです
 Menu
 野外学校の紹介
植村直己・帯広野外学校の生い立ち・活動を紹介しています 
 2017年度のプログラム 
2017年度に開催を予定しているプログラムです
 
お知らせ 
参加者募集中の行事の開催・募集要項です 
野外学校の歴史 
開校前夜(1983年)から今日までの野外学校の歴史です
 
アルバム  
これまでの野外学校の活動の記録を紹介しています
 
野外学校の修了者名簿 
第1回野外学校からの野外学校修了者の名前を紹介しています 
野外学校ワンポイント知識  
 
野外学校の、ありとあらゆる知識・情報です 
業務連絡   2017.9.8up
一応、スタッフ用のページですが、興味のある方はどうぞ