_ _
馬トモEX

ソフト紹介

ダウンロード

サポート情報

マニュアル

更新履歴

■馬トモEX、馬トモ2のIPAT投票支援機能につきまして

2018/ 8/22
馬トモEX、馬トモ2のIPAT投票支援機能は、2019年6月末に予定されている、旧ネット投票メニューの終了後は、使用できなくなります。

新形式への対応が困難なため、大変申し訳ございませんが、ご了承願います。

■確認されている不具合と対応方法

2017/10/ 1更新
・エラーが発生してIPAT投票を行えない(馬トモ2、馬トモEX)

馬トモEX Ver1.27、馬トモ2 Ver2.21にて、修正を行いました。
バージョンアップ後も、エラーが発生する場合は、サポートフォームよりお問い合わせください。


・馬トモEX Ver1.13以降、馬トモ2 Ver2.17aで、データダウンロード時に「エラーを特定できません」とメッセージが表示され、データがダウンロードできない

調査の結果、旧バージョンのJV-Link(Ver2.x.x)がイン ストールされている環境において、エラーが発生する事を確認いたしました。
エラーが発生する場合は、Data Lab.のホームページより、JV-Linkの最新版(Ver3.x.x)をダウンロードしてインストールを行って下さい。

なお、JV-Link Ver3のバージョンアップ後に、入力されたサービスキーが消去されてしまう場合があります。この場合は、こちらをご覧いただき、再発行されたサービスキーを入力し直して下さい。

JV-Linkのバージョンアップ後もエラーが発生する場合、もしくは、JV-Link Ver3をインストールする事ができない環境でご利用の場合は、申し訳ございませんが、下記より前バージョンをダウンロード・インストールしてご利用下さい。

馬トモEX Ver 1.12(サイズ 5,649,297バイト)

馬トモ2 Ver 2.16a(サイズ 4,649,580 バイト)

馬トモEX Ver1.12、馬トモ2 Ver2.16aでは、IPAT投票ページのリニューアルにより、IPAT投票支援機能を使用することができません。
その他の、変更点につきましては、更新履歴をご覧下さい。

■データの保存先フォルダについて

Windows7以降のOSで、Cドライブの「Program Files」等にインストールされた場合、データの保存先フォルダが以下の場所になることがあります。

「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\Umatomo2」(馬トモ2)

「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\UmatomoEX」(馬トモEX)

作成したテキストファイル等が見つからない場合は、上記フォルダ内をご確認ください。

■Windows Vistaでの動作について

2007/10/11
Windows Vistaで馬トモ2、馬トモEXをご利用される場合は、下記の方法で管理者特権の設定を行って起動して下さい。設定を行わないと、「JV-Open -211」エラーが発生して、ダウンロードが行えない場合があります。

エラーが発生した場合は、JV-Linkのアンインストール・再インストールを行い、Data Lab.利用キーを再発行する必要があります。
利用キーの再発行につきましては、Data Lab.ホームページをご覧下さい。

<設定方法>
1、デスクトップ等にあるソフトのショートカットアイコン(または、ソフトの実行ファイル)を右クリックして、「プロパティ」を選択します。
2、開いたプロパティウインドウ上の「互換性」タブをクリックします。
3、「特権レベル」内の「管理者としてこのプログラムを実行する」をチェックします。
4、「OK」をクリックして、プロパティを閉じます。

1〜4は、ご利用中のすべてのData Lab.対応ソフトに対して行って下さい。
今後、新しくソフトをインストールした場合も、設定します。
ソフトによっては、設定後もエラーが発生する場合もありますので、ご注意下さい。

5、ソフトを起動してからData Lab.利用キーを入力して、データをダウンロードします。
すべてのソフトで、正常にデータがダウンロードできる事をご確認下さい。

※JV-Link Ver3.0.0より、Windows Vistaに正式対応しました。最新のJV-Linkをインストールしてご利用いただき、エラーが発生する場合は上記設定を行って下さい。