日帰り入浴と湯治

秘湯 ぶんぶくの湯
住所:茨城県笠間市大渕532
電話:0296−72−6295
営業時間:10:00〜19:00
休業日:月曜日、年末年始
最終更新日:16/12/8
宿泊のご案内・予約方法 室内のご案内 ご利用者の声 ぶんぶくの湯と源九郎意成 採水代行サービス
周辺ガイド
メニュー 今月の休業日

ツイートする  

Wi-Fi飛んでます

ぶんぶくの湯館内なら、どこでもつながります。もちろん宿泊棟もOKです。
スマホ・タブレットのお客様、お待たせしました。ゆっくり観光スポットを調べるも良し、グルメスポットを調べるも良し、音楽をダウンロードするも良し、ご自由にお楽しみください。
無料 時間無制限です。
FREEBUNBUKU1、FREEBUNBUKU2 いずれもパスワードは11111111(1が8つ)でつながります(*^_^*)。

朝風呂、OKです

朝8時30分には入れます。朝10時迄はお風呂だけの営業ですが、よろしくどうぞ(*^_^*)

温まる〜(*^_^*) 炭酸泉だから、芯からポッカポカ!入浴は夜7時までOK
7時迄にご入館頂ければ入れます\(^^@)/

大浴槽
卵かけご飯
三百円で食べ放題!

ハンバーグ丼
 500円〜

豚シャブおろし
そば/うどん
800円

コーヒー(バリスタ)
200円飲み放題!
(アイスは250円)

秘湯 ぶんぶくの湯は昭和58年に開店、手打ちそばの美味しい日帰り入浴の店として、皆様に親しまれています。
ぶんぶくの湯の源泉は、弘法大師が関東ご巡錫の折に発見されたと言われる湧水で、ぶくぶくと湧き出る様子から『ぶんぶくの湯』と呼ばれています。
これを沸かした湯は古くから胃腸病や皮膚病に良いと言われ、江戸時代の古文書にも記録が残っています。
最近では特にアトピー性皮膚炎に良いと訪れるお客様も増えております。
ほかに宿泊施設もあり、観光やゴルフ場への拠点としてのご利用も増えております。

泉質

ヒドロ炭酸、塩素イオン、カルシウム、ナトリウム

施設

大広間 10畳3間(うち1間は舞台付)
浴 室 2室(男女 ひのき風呂)
宿泊室 新館(4.5畳+6畳+6畳、バス・トイレ・流し付き)
見晴の間(4.5畳+6畳、トイレ付き)
旧館(6畳、バス・トイレ付き)
駐車場 15台収容
その他 バーベキュー用かまど1基

大広間では、水とお茶が自由に飲むことができます。水もお茶も当館の湧水を利用しております。
また、大広間ではお食事もできます。卵かけご飯三百円で食べ放題を始め、そば、うどん、丼物、定食類も各種ご用意しております。

ハンモック2基設置。お昼寝にどうぞご利用ください(耐荷重80s)m(__)m

※カラオケのサービスは、平成22年1月31日をもちまして、終了いたしました。

料金

入館料
(日帰り利用料金)
大人(中学生以上)500円 小学生250円 小学生未満無料
(当館ご利用の方すべてに適用されます)
宿泊料(要予約) 宿泊棟 新館
素泊まり 5,400円〜
1泊朝食付き 6,500円〜
1泊夕食付き 7,600円〜
1泊2食付き 8,700円〜

お得な回数券もあります

日帰りのお客様には、この他2回分お得な入館券12枚綴り5,000円をご用意しております。ご家族やグループでのご利用にもご活用ください。

※採水のみのお客様は、入館料500円を申し受けております。

お知らせ

当ぶんぶくの湯では、従来より入館料500円を頂いたお客様に、ご自由にお水をお持ち帰り頂いておりました。
しかしながら諸物価高騰のため、この料金の改訂をお願いすることとなりました。
2011年7月1日から以下のようになります。

@.入館料500円で、100g(灯油容器5本分)までお持ち帰り頂けます。
A.100g以上の場合は、以後20gまで毎に100円のお支払いをお願い申し上げます。


以上、誠に勝手ながらご理解頂けますようお願い申し上げます。

クレジットカードも使えます

当館では、楽天カード、visa、master、JCB、American Express、Diners Club、Discoveryが使えます。

ホーム 一丁田
農園倶楽部
秘湯 
ぶんぶくの湯
栄養補助食品 
快通草
広告 企画・制作 
サンチャイルド
掲示板
会社案内 最新情報 笠間日記 リンク集 お問い合せ