新潟の旅 04.1/23→25

1/23

国道の状況が不明のままもしも・・・?2時50分家を出る。道路に雪はない!渋滞もない!このままでは早く着きすぎる!4時過ぎには福岡へ入る。夜食兼朝食ラーメンを食べ時間を潰す。まだまだたっぷり時間がある。空港付近の路側に車を止め仮眠。6時半過ぎ空港へ。今度は飛行機が天候調査中で飛ぶか?飛んでも東京に行くかも・・・定刻に離陸そして無事新潟にランディング。市内は珍しく積雪あり。早速レンタカーにてアライを目指す。
高速は横風がかなり強く高田インターを降りるとかなりの積雪、雪国に来たなと実感。Sさんを迎えに新井駅へ。昼食は道の駅で日本海の幸を寿司で食す。雪が降り続きアライはガスの中、風も強くゴンドラだが動いているか?
半日なので急遽あらい船岡山スキー場に電話、営業を確認こちらへ向かうことに決定。なんとお客は我ら4名、リフトは動いている。係員のおじさんが今から圧雪してくると言って圧雪車を動かしに行ってくれた。HPでは古い圧雪車で圧雪できているところと出来てないところがあるとあったが新しくなっているようだった。コースは3本1コースだけ圧雪してくれチャレンジコースは深雪、最後16時半まで4人の貸し切りゲレンデ(1日券800円)を楽しむことが出来た。お風呂は矢代温泉友楽里館、夕食はくるまや五合庵で蕎麦+2品950円コース。雪は相変わらず降り続く。おばこの餃子を予約、長年の願いを達成。親父さんおばちゃんの顔も見れたし渋木邸へ向かう。渋木夫妻の歓待を受け、雪中梅、北雪限定品をご馳走になる。野沢菜、塩するめ・・・懐かしく美味でした。

2/19新潟からのメールで船岡山スキー場の今年度での閉鎖を知る。

1/24
アライ、敷地内道路で事故車。除雪車と正面衝突、あわれ!気を付けよう。ゲレンデは遭難者捜索でゴンドラ1本だけの特別金額1日券2000円。お昼前には遭難者発見山頂ゴンドラも営業開始。ちょっとラッキー!仕事とのことで渋木夫妻とは1本だけ滑り記念撮影後お別れする。昼食はパパアルベルトでイタリアン&新井ビール、気分はすっかりリゾートスキー。ホテル内散策ARAIロゴ入りTシャツ購入後ガスで視界の悪い中秘湯燕温泉へ向かう。到着17時過ぎ。

1/25
昨年一昨年に比べ積雪量は少なかったものの深雪状況は今までのなかで一番。燕の深雪を充分堪能。T&Iさんなかなか止めようと言い出さない。悲鳴を上げながら果敢に深雪に飛び込んでいく、昼食後14時過ぎまで。名残を惜しみながら燕を後にさらにSさんとは関山駅にてお別れ。新潟へ向かう。