これまでの活動実績

  全国福祉輸送サービス協会に加盟している事業者は、協会発足以来高齢者や障害者等の移動制約者の移動を容易にするため、リフト等の装置を備えた特別な車両により、福祉・教育施設等への送迎、病院への通院、入退院、観光・旅行、ショッピングなどの日常生活に対する協力、支援を行い、「皆様の足」として活躍してきました。

  こうした長年の努力と実績がかわれ、各事業者は、全国各地において利用者から安全・安心・親切な乗物として信頼され、好評を得て活躍しております。

イメージ

協会の活動の成果

福祉輸送事業者の活動を容易にし、利用者の利便性を向上させるため、協会は次の事項について取組み、その解決に努力して参りました。
解決したもの(平成14年11月現在)
福祉車両取得に対する自動車税、自動車取得税の減免及び消費税の非課税
福祉車両に対する特別償却制度の実施
自動車損害賠償責任保険の特殊用途車率の引下げ
介添約款(モデル案)の制定
寝台及び車椅子車両の割増し運賃制度の創設
福祉タクシー別建て運賃の創設
協会独自の福祉輸送サービス補償保険(賠償事故、障害事故)制度の創設
国及び地方自治体に対する福祉車両購入費又は運行費等の補助及び助成要請(一部解決、継続中)
ケア輸送サービス従事者研修制度の創設


これからの課題と取組み

福祉輸送に関する問題点については、取組んだ結果、一応の成果を挙げて解決したもの、未解決のもの等ありますが、未解決の問題につきましては、これからの課題として取組むこととしております。
介護保険制度に福祉輸送の給付対象事業指定
介護保険報酬の施設への送迎単価引上げ
国及び地方自治体に対する福祉車両購入費又は運行費等の補助及び助成要請(一部解決、継続中)
福祉車両に対する車検期間の延長
福祉車両による障害者に対する高速道路等有料道路の割引制の実施
福祉車両に対する駐・停車禁止等除外の適用
事業の範囲を限定する一般福祉乗用旅客自動車(車椅子専用車・寝台車・車椅子寝台兼用車)事業区域拡大
福祉輸送事業者に対する諸税の減免対策
福祉輸送に従事する者に対する輸送技術、介護技術等の教育研修
福祉車両の改良、改善に関する検討
福祉輸送希望者に対す広域紹介及びあっせん
支部の組織化及び会員相互間の情報交換と事業の推進
利用者の利便性の向上と福祉輸送の安全確立のための諸問題対策
ケア輸送サービス従事者研修に対する資格認定及び受講助成等の要請

(c)2004 National Welfare Transportation Service Association All Rights Reserved