福祉輸送の現場では、利用者の方のニーズに合わせてさまざまなタイプの車両が使われています。
状況別にみる福祉車両について
セダン型の車両
通常の乗用車に乗降しやすい工夫がされた車両
  ⇒目や耳の不自由な方など
回転シート型の車両
座席が回転するなどの工夫がされた車両
  ⇒介助があれば車椅子を降りて移動できる方など
車椅子型の車両
車いすに座ったまま乗降できるタイプの車両
  ⇒車椅子から降りることができない方など
寝台型の車両
寝台に寝たまま移動ができる車両
  ⇒ベッドから起きあがることができない方など
リフト付バスの車両
大型のバスなどの車両
  ⇒通学バスや団体での移動など
(c)2004 National Welfare Transportation Service Association All Rights Reserved