天童よしみ
 天才少女歌手としてデビュー。歌唱力は誰もが認めるところ。しかし泣かず飛ばずの時期もあったが競作「道頓堀人情」で復活。

 確か生まれは和歌山だが、小中学は八尾で通っていたはず。

本名■吉田芳美

出身地■大阪府八尾市

血液型■B型

 

 昭和47年にキャニオンレコードより「風が吹く」でデビュー。シングル14枚、LP11枚を発売。昭和60年にテイチクレコードより移籍第1弾「道頓堀人情」を発売。平成2年に発売が開始された「天童節昭和演歌名曲選」(現在18集)が、平成4年の第34回日本レコード大賞企画賞を受賞。平成5年、第44回NHK紅白歌合戦に初出場。平成7年に「旅まくら」で第37回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。平成8年、「珍島物語」で第29回日本作詞大賞、第29回日本有線大賞 有線音楽優秀賞、第29回全日本有線放送大賞 ゴールドリクエスト賞、第38回日本レコード大賞 企画賞、第38回日本レコード大賞 最優秀歌唱賞を受賞。驚異の大ロングセラーとなる。そして平成9年4月に、25周年記念盤として「郷愁〜われ立ちて〜」を発売。同年9月に、初の自叙伝「うち、歌がすきやねん」(近代映画社)が出版された。
八尾WEBサーチ
八尾物語 HOME
OFF 八尾物語