<卓球>“天才少女”福原愛ちゃんが大阪府八尾市に転居

○…“天才卓球少女”として知られる仙台市内の小学3年、福原愛ちゃん(9)が大阪府八尾市に転居して、同市内のミキハウス・スポーツスタジアムで練習することになり、20日、同スタジアムの完成披露会に参加した。

○…愛ちゃんは5年前、全日本選手権の小学2年以下クラスでベスト16に進んで注目された。仙台市では練習環境に恵まれないため、母千代さんが交流のあった創部2年目の同社卓球部に相談、同社が受け入れを快諾したという。8月に母と2人で転居する予定。卓球部に所属はできないが、ともに練習し、同社ではジュニアチームをつくり、愛ちゃんを参加させたいという。

○…柔道場、卓球場、宿泊施設が完備された同スタジアムは柔道、卓球部の新たな拠点。愛ちゃんはエキシビションとして、同社所属の日本人初のプロ、松下浩二らと対戦し、「(大阪に移って)強い人になりたい」とはにかんだ。[毎日新聞1999年3月20日]

 卓球・愛ちゃんが転校&引っ越しへ

卓球界の天才少女、福原愛(11)=ミキハウスJSC=が、大阪市立大正北小から練習場所に近い八尾市立東山本小に転校。自宅も引っ越しすることが23日、明らかになった。現在は大正区の学校まで車で30分から40分かけて通学しているが、時間的ロスが1日1時間以上あるため、6月1日から東山本小へ転校し、練習拠点のミキハウススポーツスタジアム(八尾市内)から徒歩5分のところに自宅も引っ越しする。

さらに、この引越しは進路問題に含みももたせている。私立の強豪、四天王寺中へ進学する意向だったが、協会には「プロ登録」したことにより中体連、高体連主催の大会出場が微妙な情勢。ここにきて八尾市内の公立中学への進学も選択肢に入っている。周囲は8月中に進路を決めたい意向だ。(サンケイスポーツ/2000年5月24日(水))

投稿者:本町五郎さん)

2001年5月20日(日)福原愛プロ、青森山田中に転校。

卓球の「愛ちゃん」こと福原愛さん(12)=仙台市出身=が、21日付で大阪府の八尾市東中から、青森市の学校法人青森山田学園の青森山田中1年に転校することになった。ミキハウスJSCに所属したままプロ活動を続ける。系列の青森山田高卓球部は全国高校総合体育大会(インターハイ)男子団体4連覇中の強豪で、福原さんは同高男子選手と一緒に練習するという。

小学校3、4年当時、仙台に住んでいた福原プロは青森山田高校で練習をしていたこともあるので、馴染みの場所。より一層、卓球に集中することが出来る。

青森山田中は中高一貫教育を目指して今春開校。法人は卓球専用の体育館などの施設を備えている。

青森山田高校にはボクシング世界チャンピョンの畑山選手も在籍しており、スポーツに門戸を開放している。

ミキハウス広報部は「ミキハウスJSCに所属したままプロ活動をしたいという福原さんの意向に、学校側が理解を示してくれた。」と話しており、練習場所や時間などは今後、学校側と詰めていくという。

今後の活躍を期待したい。

八尾WEBサーチ
八尾物語 HOME
OFF 八尾物語