八尾若者会議

 八尾には様々な文化団体、サークルがあります。行政主導型のもの、芸術、ボランティア、地域の自治会組織にいたる迄・・・いろんな人たちが何かを通じて八尾という町を創っています。

 町づくりというとハードの部分つまり道路や上下水道整備を連想されるかたも多いかも知れませんが「八尾物語」のいう町づくりとはソフトの部分。

 人と人のつながり、気持ち良く挨拶のできる近所づきあいであるとか、心の豊かさを求める町づくり。

 要するに利便性の良い都市機能を持ちながら地域に残る風土歴史を大切にし、暮らしにゆとりのある文化・芸術的な鑑賞や活動ができる事を望みます。

 以上をふまえたなかで、市民の自主的な組織として十年以上活動しているグループの紹介ページです。

八尾若者会議 

設立時期 1988年10月設立 

会員数      20名

世 話 人  川田 隆/田辺洋子

活動内容やアピールポイント

 河内、八尾といえば古い土地柄でニュータウンにくらべ若者文化の発展が今一つのため、地域に関わる若者達に呼び掛け「八尾の若者文化を時分達の手で想像しよう!」と様々な活動を展開中。

1989年1月 ヘアアートショウCONTINENT シルキーホールで開催
     5月 ヘアアートショウ中之島まつり出演
     8月 サンケイリビングに「八尾若者会議」紹介記事掲載される。
     9月 タウン誌「八尾物語」創刊
    10月 情報誌ビーイングに「八尾若者会議」紹介記事掲載される。
    11月 これまでの活動が認められ公益信託八尾青少年いちょう基金の交付を受ける。
1990年2月 市民のガレージセール「ふれ愛いち」の開催
        このときの模様を市広報ビデオ「若者達がつくる八尾」の内容として取り上げられる。
    7月 ビデオ作品「うしなわれていく河内べん」YAOビデオコンテスト89、フレンドシップ大賞を受賞
    10月 タウン誌「八尾物語」創刊一周年記念パーティー開催
    12月 取り壊される旧市役所にてコンサート開催
1991年8月 YTV「愛は地球をすくう」大阪地区ボランティア参加
1992年4月〜 八尾商工会議所会報の取材記事の担当
1993年10月 八尾市民憲章、記念誌の編集担当
1996年〜1998年 ごみフェスティバル、フリーマーケットの運営に参加
1991年〜2000年 毎年8月に開催される八尾河内音頭まつりの野外ステージの運営を担当
 

八尾若者会議第2期メンバー

八尾WEBサーチ
八尾物語 HOME
OFF 八尾物語