[あ]

あい

暇。平素。


あいさに

たまに


あいた

明日

あかん

だめ

あしがた

足跡

あじない

不味い・美味しくない

あぜまめ

大豆

あも

もち

あらくたい

荒っぽい

あれへん

ありません

あんだら

馬鹿

あんばい

具合

いーか



いかき

ざる・かご

いちびる

ふざける

いちゃつく

仲良く

いっけ

親戚

いっちょらい

晴れ着

いのう

帰ろう

いぬ

帰る

いね

帰れ

いれもん

入れ物・器

うとい

愚か

ええ

良い

えぐい

ひどい

えてこ



おーこ

てんびん棒

おいど

お尻

おおきに

ありがとう

おく

やめる

おむし

味噌

おんどれ

お前


[か]

かかり

最初

かこい



かせん

菓子

かたくま

肩車

かたむく

斜めになる

かなぶん

コガネムシ

かんこり

かき氷

かんてき

七輪

がい

わがまま

きさんじ

おとなしい

きしょく

気持ち・気分

きんの

昨日

くちな

へび

くねる

曲がる

くわい

怖い

ぐるり

周り

けったい

おかしい・不思議

けったくそわるい

気分が悪い

げん

縁起

こそばい

くすぐったい

こなから

2合5勺

こまこい

けち・つつましい

ごぜんさん

仏壇・仏様

ごもく

ごみ

ごんた

腕白・悪者

ごんぼ

牛蒡(ごぼう)


[さ]

さよか

そうですか

さらす

する

しばく

叩く・打つ

しんどい

苦しい・疲れた

じゃまくさい

面倒くさい

すい

粋(いき)

すっくり

全部

すもん

相撲

タバコのヤニ

せたらう

背負う

せやけど

しかし

せんぐり

次から次へ

そうれん

葬式


[た]

たかり

稲刈り

たく

煮る

ちゃう

違う

ちょか

おどけもの

ちょっぺん

頂上

つくもる

しゃがむ

つづう

縫う

つろく

調和

てご

いたずら

てしょう

小皿

でこちん

ひたい

でしょう

出身地

でんぼ

おでき・腫れ物

とらまえる

つかまえる

とんと

とんど・焚き火

どいつ



どつく

殴る


[な]

なしろ

苗代

にどいも

じゃがいも

ねき

側(そば)


[は]

はすかい

ななめ

ばんちょだけ

彼岸花・曼珠沙華

ひのつり

昼寝

ひんなか

半日

へたる

疲れ果てる

ほげた

口答え

ほたえる

ふざける

ぼっこ

綿入れの防寒野良着


[ま]

まいげ

眉毛

まっかいけ

真っ赤

まどう

弁償する


[や]

やあこ

赤ん坊

ゆうれん

幽霊

ようけ

たくさん

よだち

夕立

よとぎ

お通夜

よめり

嫁入り

よんべ

夕べ


[ら]


[わ]

わい

自分

わたい



わて

わたし

われ

お前


[A-Z]


いかがでしたか?

失われて行く各地の方言、なんらかの形で記録しておきたいものですね!

「失われて行く河内べんを訪ねて」という10分くらいの作品。の記事を読む)