TOPページに戻る

つるがしまふれあいサービスとは住民による支え合い活動です。

「住み慣れたまちで安心して自立した生活ができるように」
こうした思いを形にした地域で支え合う会員制の福祉のまちづくりの活動です。
サービスを利用する方も協力してくださる方も同じ地域に暮らしています。
みんなで互いに助け合うという目的で行われている住民主体の生活支援活動です。

利用会員

日常生活の援助を必要とする方で 掃除、食事づくり、買い物、話し相手、 付き添い(病院など)を利用したい方は、 お気軽にお問い合わせ下さい。

利用料-1時間あたり 750円
事前に利用券(10時間分)を購入していただきます。
また、活動における材料費・交通費等は、利用会員の負担です。
利用時間 月曜日から土曜日まで(午前8時~午後5時)
・年末年始と日曜・祝日は休みます。

協力会員

つるがしまふれあいサービスの主旨を理解し心身共に健康で熱意を持って生活支援活動にご協力いただける方が活動しています。

掃除や料理の好きな方。
主婦としての経験を生かしたい方。
地域の手助けをしたい方。
週に1時間の活動でも大丈夫です。
1時間650円の費用をお支払いします。
活動中の事故に備え、「福祉サービス総合補償」 (傷害保険・傷害賠償保険)に加入しています。
保険料は社会福祉協議会が負担します。

ふれあいサービスコーディネーターが調整します。

ふれあいサービスの流れ

1.利用会員からの相談・申込み
2.利用会員と訪問調整
3.協力会員への活動依頼
4.協力会員から利用会員へサービスの提供
5.利用会員から協力会員へ利用券による支払
6.協力会員から活動報告と利用券の精算

利用券の差額100円は事務経費 (保険代・研修会費等)に充当します。