TOPページ>HTML版

社協だよりbP31

地域とつながるシリーズ3

普段の暮らしの中で、さまざまな人がともに生活をしています。
あなたにとって“ふくしのまち”とは、どのようなまちですか。
ほんの少しの想いや行動が、ふだんのくらしのしあわせをつくります。
地域とつながるヒントとなりますように。

覗いてみよう!地域の活動

鶴ヶ島市内でのさまざまな活動をご紹介します!

地域では、地域の方々のつながりによって毎日さまざまな活動が行われています。
たとえばボランティア活動やサークル活動など、地域を見渡してみるとそれぞれの活動を通してたくさんの笑顔に出会うことができます。
各団体、各地域により活動内容は異なりますが、地域の中で気軽に集える場が、広がっています。
鶴ヶ島市社会福祉協議会では、地域の皆さまの活動を応援しています。
2ページでは、ふれあい・いきいきサロン活動についてご紹介します。

地域のつながりの場所 ふれあい・いきいきサロン

現在、鶴ヶ島市には「生きがい」「仲間づくり」「介護予防の場」としての「ふれあい・いきいきサロン」が50か所以上あります。
ふれあい・いきいきサロンのような「顔の見える関係づくり」や「居場所づくり」の活動に参加している方は、健康寿命が延びるとも言われています。
誰もが豊かに暮らすために、元気で過ごせることができる地域を目指し、サロン活動に参加しみませんか?

お楽しみ倶楽部「さふらん」(富士見地域)
サロンの紹介 ラジオ体操後にモーニングコーヒーで楽しい語らいの場
開催場所 富士見地域支え合い協議会交流会館
開催時間 ラジオ体操後(おおむね午前7時から午前8時30分)
ちょっと一言 朝の一時をおいしいコーヒーを飲みながらお互いの安否確認もできています。
皆さんで談笑している写真があります。

星和ふれあいプラザ(藤金地域)
サロンの紹介 趣味(パソコン・カラオケ・囲碁将棋)や運動、食事等を通じてお互いによく知りあって仲の良い安全な地域の構築を目指しています。
開催場所 星和若葉自治会集会所
開催時間 画像のサロン喫茶は毎月第四火曜日 午後1時から午後3時
ちょっと一言 マスター挽き立ての珈琲と手作りケーキのある和やかなふれあいの場です。
マスターがコーヒーを入れている写真があります。

カナリアの会(五味ケ谷地域)
サロンの紹介 高齢者の方々が、安心して楽しく過ごせるように、仲間づくりの活動をしています。
行事は例会、花見会、バス旅行、新年会など。
開催場所 富士見ハイツ自治会集会所
開催時間 毎月第四水曜日午後1時30分から午後3時
ちょっと一言 特別養護老人ホームに入所している方が、月に一度のカナリアの会を楽しみにして外出しています。
皆さんで談笑している写真があります。

よりみち(南町地域)
サロンの紹介 第二金曜日はおしゃべり処で集まり情報交換会、第四金曜日は健康体操をやっています。
開催場所 新鶴団地集会所
開催時間 第二・第四金曜日午後1時から午後3時
ちょっと一言 老人会がないころから、絆づくりを!と思い活動しています。毎回の活動を楽しみにしています。
皆さんで談笑している写真があります。

ふれあい・いきいきサロンのご案内
鶴ヶ島のサロン活動に参加したい・協力したい方は、社会福祉協議会までお問い合わせください。
ホームページは、鶴ヶ島 いきいきサロンで検索

「地域で楽しく活動できる場(ふれあい・いきいきサロン、健康づくり体操教室)」の説明会
日時 4月6日(木)午後2時〜午後4時
場所 鶴ヶ島市役所5階 504会議室
対象 サロン活動に興味のある方ならどなたでも
内容 (前半) 「介護保険の動向と地域に求められる力(仮)」
講師 埼玉県社会福祉協議会地域連携課課長 大島聡志氏
   (後半)ふれあい・いきいきサロン説明会「どんなサロンがあるの?活動をはじめるには?」
※ふれあいサービス説明会(午後1時〜午後3時)と合同研修で行います。

坂戸・鶴ヶ島市地域包括ケアシステム推進協議会による出前講座一覧表が作成されました!
地域の方に向けた専門職による出前講座を行っています。
詳しくは、ホームページに掲載されていますので、坂戸・鶴ヶ島市 ケアシステム 出前講座で検索

報告 平成28年度 災害義援金

本年度も、多くの自然災害が各地を襲いました。鶴ヶ島市社会福祉協議会におきましても、1年間を通して震災に伴う支援活動や、災害義援金の募集を行ってきました。
災害によりお亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
みなさまの温かいご支援に感謝を申し上げますとともに、市内で行われました募金活動を一部ご紹介します。

鶴ヶ島中学校 活動のきっかけを聞きました!
鶴ヶ島中学校前期生徒会総務では、毎週月曜日の朝に、あいさつ運動を行っています。
鶴ヶ島中学校は開校70年を迎え、新たな取り組みをしたいと考え、4月に発生した熊本地震の義援金活動を行いました。
あいさつと共に、多くの在校生や先生方、保護者の皆さま、地域の皆さまのご協力で多くの義援金を集めることができました。
今後の生徒会総務でも、地域に目を向けさまざまな活動に参加できる鶴ヶ島中学校にしていきたいです。
鶴ヶ島中学校 生徒会担当 飯島知佳先生より
募金活動の写真があります。

写真が3枚あります。
笹久保さくら保育園
鶴ヶ島市赤十字奉仕団
西中学校
それぞれの活動の写真があります。

平成28年度熊本地震義援金
(受付期間:平成29年3月31日(金)まで)(順不同・敬称略)
鶴ヶ島民謡レクリエーション連盟 27,300円
鶴ヶ島市立鶴ヶ島中学校 44,560円
義援金箱 1,940円
(平成28年10月1日〜平成29年2月10日)
※平成28年4月15日からの総額 995,623円

平成28年鳥取県中部地震災害義援金
(受付期間:平成29年3月31日(金)まで)(敬称略)
鶴ヶ島市立鶴ヶ島中学校 24,399円

平成28年台風大雨等災害義援金
(受付期間:平成29年3月31日(金)まで)

平成28年新潟県糸魚川市における大規模火災義援金
(受付期間:平成29年3月31日(金)まで)

埼玉県共同募金会鶴ヶ島市支会(社会福祉協議会内)では、窓口に義援金箱を設置しています。
引き続き、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

社会福祉協議会に設置されている義援金箱の写真があります。

社協会員加入のご協力ありがとうございます

平成28年度につきましても、みなさまのご理解・ご協力ありがとうございました。
会費は、社会福祉協議会の財源として有効に活用させていただきます。

会員加入集計表 平成29年1月末日現在 会員区分 件数(件) 口数(口) 集計額(円) 個人会員 4,778 6,005 3,002,500 団体会員 50 89 89,000 賛助会員 86 98 980,000 合計   4,914 6,192 4,071,500 ※集計表は自治会加入以外の会員も含んでいます。

会員加入は随時受け付けています。
直接社会福祉協議会事務局までお願いします。
個人会費 1口    500円
団体会費 1口  1,000円
賛助会費 1口 10,000円

会費の主な使い道
市内小中学校での福祉教育の推進
身近な地域での支え合い活動
車いす、介護ベッド、3人乗り自転車の貸出
結婚50年夫婦の顕彰
広報などの啓発事業 など

社協団体・賛助会員加入協力者の方々(平成29年1月末日現在 順不同・敬称略)

団体会員
アーデット A de T
大谷川源流の会
おもちゃ病院リペア会
上新田防犯パトロール隊
共栄ニュータウン防犯パトロール隊
劇団メルヘン
高次脳機能障害者を支える会「こもれび」
声なびシネマわかば
こっこの会(子どもの特性を見守り育む会)
埼玉レスキューサポート・バイクネットワーク
食育ボランティア とまと
チョキチョキはなちゃん
鶴ヶ島音訳ボランティアサークル「せせらぎ」
鶴ヶ島視覚障害者の会「アイネット」
鶴ヶ島市国際交流協会
鶴ヶ島市手話通訳問題研究会「折鶴会」
鶴ヶ島市障害者支援ネットワーク協議会
鶴ヶ島市食生活改善推進員協議会
鶴ヶ島市赤十字奉仕団
鶴ヶ島市手をつなぐ親の会
鶴ヶ島市点字サークル「アイ」
鶴ヶ島市福祉教育・ボランティア学習推進員 うぃず・共に
鶴ヶ島市部課長会
鶴ヶ島市母子寡婦福祉会
鶴ヶ島市民生委員・児童委員連合協議会
鶴ヶ島パソコンサポートボランティア
〈つるがしま〉保育ボランティア隊
デイジー鶴ヶ島
ハッピーの会
花咲くおとめ座
一人一芸の会於八七
福祉喫茶よつばを育てる会
フラ・プアマナ
保育サポート木馬
松ヶ丘友志カラオケ歌謡サークル
緑の会
ヤングボランティアグループコスモス
豊かな老後を考える会
ラッキー
わかば風の会
和太鼓 舞音
ブリッジ(介護をしている女性の会)
デイサービス ベルグル―
合同会社ケアサポートのんのん
NPO法人 あそび計画
NPO法人 あゆみ福祉会
NPO法人 広報じもと
NPO法人 つるがしま里山サポートクラブ
NPO法人 鶴ヶ島なごみ
NPO法人 鶴の杜

賛助会員
新井慶司
池田精一
内野一夫
小川俊之
倉嶋要三
小林英雄
鹿間則生
武田和子
田中光子
長峰秀和
林田俊一
望月峯
森ア敬子
森田静江
諸井信之
芳野要次
藍誉堂
朝日産業
アネックス&サカエヤ
樺ゥ日ハウジング
滑ヨ東マツダ鶴ヶ島インター店
褐S慶
轄驪ハりそな銀行 鶴ヶ島支店
叶L光堂開成
穫ino-nino
潟lットワーク
樺キ谷川工務所
潟<c梶[ド
いるま野農業協同組合 鶴ヶ島支店
お菓子の店ファリーヌ
からだ元気治療院坂戸鶴ヶ島店
関越病院
栗原自動車整備工場
公益社団法人鶴ヶ島市シルバー人材センター
埼玉縣信用金庫 鶴ヶ島北支店
齊藤建設
さくら薬局
志村税務会計事務所
社労士事務所いしかわ
測技テラノ
大宝園製茶工場
田島ルーフィング轄驪ハ工場
つるがしま最中本舗
鶴ヶ島自動車教習所
東洋電装潟eクニカルセンター
日本亭
はとみリビング
福島商事
宮本園製茶工場
やまぼうし
山和園
YC鶴ヶ島西口
糾竓ヤ工業
級i和堂不動産
泣Lムカ
給ヲ力社
巨ト藤木材工業
距骰K
屑篠産業
挙結檮H芸社
泣kマタ自動車
泣pステルオート
亨A嶋建材店
許L美園
宗教法人 善能寺
高沢医院
鶴ヶ島医院
鶴ヶ島池ノ台病院
鶴ヶ島在宅医療診療所
鶴ヶ島耳鼻咽喉科診療所
山岡内科小児科
若葉ナーシングホーム
あたご保育園
笹久保さくら保育園
鶴ヶ島みどり保育園
認定こども園つるがしま白百合幼稚園
NPO法人埼玉障害者センターすまいるはうす
NPO法人かえる 就労継続支援B型事業所ステップ
NPO法人 トータルファミリーサポートあゆみ
NPO法人 あゆみ福祉会
特別養護老人ホーム 清光苑
特別養護老人ホーム みどりの風鶴ヶ島
老人保健施設鶴ヶ島ケアホーム
匿名 3名

埼玉県共同募金会鶴ヶ島市支会からのお知らせ

共同募金運動にご協力ありがとうございます
10月1日から全国一斉に始まりました共同募金運動は、みなさまのあたたかいご理解とご支援をいただきました。
ここに厚くお礼申し上げます。

赤い羽根募金(平成29年1月末日現在)
戸別募金  3,282,219円
街頭募金  200,545円
職域募金  335,500円
学校募金  115,489円
個人大口・法人募金 67,468円
合計 4,001,221円

主な使い道(赤い羽根募金)
市内小中学校での福祉教育の推進
ふれあい・いきいきサロン登録団体への支援
ボランティア・市民活動団体への支援

地域歳末たすけあい募金(平成29年1月末日現在)
戸別募金 2,970,704円
個人大口・法人募金 42,528円
合計 3,013,232円

主な使い道(地域歳末たすけあい募金)
歳末援護事業(対象となる方や世帯へ、お米券等の援護)

会員加入及び共同募金運動は、福祉委員を中心に、各自治会の自治会長や班長を始めとし、多くの方々のご協力をいただきました。
ここに厚くお礼申し上げます。

共同募金協力者の方々(平成29年1月末日現在 順不同・敬称略)
赤い羽根募金
個人大口・法人募金(1万円以上)
糾竓ヤ工業
諸井信之
芳野要次
鶴ヶ島市身体障害者福祉会
鶴ヶ島パソコンサポートボランティア
にし内科眼科クリニック
緑の会
匿名 1名

街頭募金
鶴ヶ島第一小学校 JRC委員会
鶴ヶ島第二小学校 福祉委員会
杉下小学校 福祉委員会
長久保小学校 福祉委員会
栄小学校 福祉委員会
新町小学校 JRC委員会
埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校 生徒会
鶴ヶ島市民生委員・児童委員連合協議会
鶴ヶ島市赤十字奉仕団
ボーイスカウト鶴ヶ島第一団
平成会
鶴ヶ島市障害者支援ネットワーク協議会
鶴ヶ島視覚障害者の会「アイネット」
視覚障害者と仲間の集まり・いどばた
NPO法人 鶴の杜
鶴ヶ島市社会福祉協議会理事

職域募金
(寄付金つきグッズによる募金への協力)
NPO法人 あゆみ福祉会
NPO法人 トータルファミリーサポートあゆみ
鶴ヶ島音訳ボランティアサークル「せせらぎ」
鶴ヶ島視覚障害者の会「アイネット」
鶴ヶ島市手話通訳問題研究会「折鶴会」
鶴ヶ島市障害者支援ネットワーク協議会
鶴ヶ島市赤十字奉仕団
鶴ヶ島市聴力障害者会
鶴ヶ島市点字サークル「アイ」
鶴ヶ島市福祉教育・ボランティア学習推進員 うぃず・共に
ボーイスカウト鶴ヶ島第一団
高次脳機能障害者を支える会「こもれび」
坂戸・鶴ヶ島消防組合
カサブランカ
デイジー鶴ヶ島
声なびシネマわかば
視覚障害者と仲間の集まり・いどばた
400円ランチサロン
縁側サロン
わかばPCサロン「ぱそも」
みどりの風鶴ヶ島
富士見健康体操
級i和堂不動産
埼玉縣信用金庫 鶴ヶ島北支店
埼玉りそな銀行 鶴ヶ島支店
武蔵野銀行 鶴ヶ島支店
鶴ヶ島市役所職員
鶴ヶ島市社会福祉協議会役職員
その他、多くの市民の方々

学校募金
鶴ヶ島市内小中学校
埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校

赤い羽根自動販売機の設置
埼玉縣信用金庫 鶴ヶ島北支店

募金箱の設置、ポスターの掲示、街頭募金実施場所などの協力
鶴ヶ島自動車教習所
東武東上線 坂戸駅
東武東上線 鶴ヶ島駅
東武東上線 若葉駅
ワカバウォーク
カインズ 鶴ヶ島店
ベイシア 鶴ヶ島店
ベルク すねおり店
いなげや 鶴ヶ島店
ヤオコー 鶴ヶ島店
本家かまどや 鶴ヶ島新町店
ドラッグセイムス 鶴ヶ島一本松店
富士見地区地域支え合い協議会
NPO法人 鶴の杜
鶴ヶ島市障害者支援ネットワーク協議会
結市 ハンドメイドフェスタ
ハートフルマーケット鶴ヶ島‘16
産業まつり
第6回スタンプラリーつるがしま大会
各公共施設

地域歳末たすけあい募金
個人大口・法人募金(1万円以上)
諸井信之
芳野要次
航空自衛隊入間基地
緑の会
糾竓ヤ工業
距骰K
挙結檮H芸社

おめでとうございます

共同募金運動70周年記念特別感謝
共同募金運動70年記念に際し、多年にわたり共同募金運動推進のため活動を行った個人及び団体に対し、中央共同募金会が感謝の意を表し表彰を行いました。
下記団体が受賞されましたのでご紹介します。(敬称略)
・ボーイスカウト埼玉県連盟北武地区鶴ヶ島第一団

平成28年度埼玉県社会福祉大会
埼玉県の社会福祉の発展に功績のあった2,471の個人・団体が表彰されました。
鶴ヶ島市内で活動している個人・団体が次の各部門で受賞されましたので、ご紹介いたします。(敬称略、順不同)

「埼玉県知事表彰」
民生委員・児童委員
(民生委員・児童委員として長年活動し、その功績が特に顕著であり、他の模範であると認められる者)
・友部加代子(ともべかよこ)

「埼玉県社会福祉大会会長表彰」
民生委員・児童委員
(民生委員・児童委員として長年活動し、功績顕著な者)
・田中光子(たなかみつこ)
・内野榮治(うちのえいじ)
・石塚誠司(いしづかせいじ)
・齋藤啓子(さいとうけいこ)
・福島喬子(ふくしまきょうこ)
・末木範子(すえきのりこ)
・是枝くみ子(これえだくみこ)
・清水八重子(しみずやえこ)
・市川由利子(いちかわゆりこ)
・原田常子(はらだつねこ)
・新井久美子(あらいくみこ)
・藤廣千惠子(ふじひろちえこ)

社会福祉事業施設役員等及び社会福祉団体関係役員等
(施設・団体の役員として長年従事し、功績顕著な者)
・内野麒一(うちのきいち)

社会福祉事業施設職員及び社会福祉団体関係者又は社会福祉事業従事者
(施設・団体の職員として長年従事し、功績顕著な者)
・堀内里己(ほりうちさとみ)
・草野孝子(くさのたかこ)
・外間裕子(そとまゆうこ)
・宮崎浩二(みやざきこうじ)

介護老人保健施設職員
(介護老人保健施設職員として長年従事し、功績顕著な者)
・山充恵(たかやまみちえ)

ボランティア
(ボランティア団体として、長年率先して活動を行い、功績顕著な者)
・高次脳機能障害者を支える会 こもれび
・ラッキー
・鶴ヶ島市福祉教育・ボランティア学習推進委員 うぃず・共に
・デイジー鶴ヶ島
・NPO法人トータルファミリーサポートあゆみ 
・わかば風の会

平成28年度日本赤十字社奉仕功労表彰
鶴ヶ島市赤十字奉仕団の献血運動や炊き出し訓練等活動で、長年に渡り率先して団の活動に奉仕していることが評価され、この度受賞が決定しましたのでご紹介します。(敬称略)

金枠感謝状
・高沢 好(たかざわよし)

平成28年度鶴ヶ島市社会福祉協議会会長表彰
鶴ヶ島市社会福祉協議会(以下、本会)の発展に尽力し、長年に渡り役員として従事した方への表彰状、そして本会事業に積極的に協力し、多額の寄付をした個人・団体へ感謝状の贈呈を行いました。(敬称略、順不同)

感謝状
・安斉和子(あんざいかずこ)
・埼玉県書店商業組合鶴ヶ島支部
・鶴ヶ島市老人クラブ連合会
・鶴ヶ島自動車教習所
・鶴ヶ島市赤十字奉仕団
・西入間遊技業防犯協力会
・松の実歌謡会
・歌謡サークル暖流会、鶴ヶ島マジッククラブ、日本舞踊はなぶさ会、カラオケ同好会

表彰状
・高篠 勝(たかしのまさる)
・西方光子(にしかたみつこ)
・横瀬敏也(よこせとしや)

お知らせコーナー

(1)鶴ヶ島パソコンサポートボランティア
「パソコン初心者相談コーナー」
日時 毎月第2・第4水曜日 午後1時〜午後3時
会場 社会福祉協議会 ボランティアルーム(市役所6階)
内容 たとえば「自治会の資料をつくりたい!」「メールの設定をしたい!」「はがきの宛名を印刷したい!」など
定員 1回あたり8名まで
※初心者向けのため、専門的な内容にはお答えできない場合があります。
※パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットについてもご相談いただけます。
参加費 300円
申込み・問合せ 社会福祉協議会まで(電話049-271-6011)

(2)社会福祉協議会
みんなで支え合うまちづくりフォーラム
 〜地域包括ケアシステムの構築をめざして〜
住み慣れた地域で、健康で自分らしく生きがいをもって暮らすためにはどうしたらよいか、自分たちにできることや地域での支え合いについて考えましょう。
日時 3月5日(日)午後1時30分〜午後4時
会場 鶴ヶ島市女性センター「ハーモニー」
講師 公益財団法人さわやか福祉財団会長 堀田力氏
内容 (1部)基調講演 (2部)パネルディスカッション
定員 300名(当日参加可)
参加費 無料
申込み・問合せ 社会福祉協議会まで(電話049-271-6011)

(3)社会福祉協議会
「3人乗り自転車、車いす、介護ベッド貸出サービス」
随時受付しておりますので、まずは電話でお問い合わせください。
いずれも、社会福祉協議会会員の方が対象です。
・3人乗り自転車
(幼児2人同乗基準適合車電動アシストタイプ)
対象 貸出予定月に、それぞれ1歳以上6歳未満の子どもを2人以上養育し、自転車の適正な保管場所を確保できる方
期間 原則1年間(上限3年までの更新可能)
利用料金 月額1,000円
・車いす
 期間 最長6ヶ月
 利用料金 月額200円から
・介護ベッド(手動・電動ベッド)
 期間 最長1年(延長はできません)
利用料金 月額1000円から
申込み・問合せ 社会福祉協議会まで(電話049-271-6011)

清掃にご協力いただけるボランティアさんを募集しています!
詳しくは社会福祉協議会まで

手話通訳者派遣事業からのお知らせ
手話通訳が必要な場合
市役所での手続き、通院、子どもの学校行事など日常生活のあらゆる場面で、耳の聴こえない方が生活を送るために、手話通訳が必要になります。
社協は、手話通訳者を設置し、市民の方からの派遣依頼を受け付けています。

・申込み: 派遣申請書に必要事項をご記入の上、FAX・電話・郵便・来所・メ―ルにて3日前までにお申込みください。
※派遣依頼書の様式は、社協窓口やホームページに掲載しています。
・受付時間:月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後5時15分
※土・日・祝日・年末年始はお休みです。

ワンポイントレッスン「申込み」
左手の平に右手の人差し指を乗せて、前に出す。

あたたかい善意、ありがとうございました。(社会福祉協議会への寄附)
お寄せいただきました善意は、社会福祉事業に活用させていただきます。(順不同、敬称略)

清水歌謡学院  39,658円
鶴ヶ島市ゴルフ協会  43,500円
和紙ちぎり絵みふじ会  12,880円
やまびこ歌謡連合会  48,845円
チャリティー唄と踊りとマジック
歌謡サークル暖流会、鶴ヶ島マジッククラブ、日本舞踊はなぶさ会、カラオケ同好会  56,008円
にこにこ指圧クラブ  3,000円
鶴ヶ島市老人クラブ連合会  55,588円
鶴ヶ島美術協会  2,800円
エコ鶴市民の会  15,030円
鶴ヶ島自動車教習所 ハートフルマーケット実行委員会  195,984円
富士見ゴルフクラブ  10,289円
連合埼玉川越・西入間協議会  20,000円
鶴ヶ島市赤十字奉仕団  27,100円
鶴ヶ丘常葉会グラウンド・ゴルフ部  7,257円
西入間遊技業防犯協力会  100,000円
正法寺  7,705円
武州ガス株式会社  30,000円
松の実歌謡会  32,352円
生活クラブ生協  食品

その他、匿名にて3名の方から寄附金、1名の方からクオカード5,000円分、1名の方から布・毛布をお寄せいただきました。
(平成28年10月1日〜平成29年1月31日)

平成28年度金婚祝賀式
2月19日(日)、西市民センターにて、金婚祝賀式を行いました。
32組のご夫婦が、尺八や箏の演奏、記念写真の撮影などを楽しみました。
これからも、仲睦まじく過ごされますよう、お二人の末永いお幸せを心から願っております。
当日は、多くの方々のご協力をいただき、盛大に行うことができました。

職員募集のお知らせ
鶴ヶ島市立障害者生活介護施設「きいちご」
生活支援員(非常勤)
内容 障がいのある方の日常生活全般の介助
時給 870円〜※勤務条件、取得資格等により判断
勤務 月曜日〜金曜日のうち週3〜4日※応相談
時間 シフト制 午前8時15分〜午後4時45分のうち6時間程度
待遇 交通費、雇用保険あり
採用方法 書類選考及び面接
     電話連絡の上、履歴書、資格証明(写し)を提出してください。
問合せ・提出先:窓口一覧「きいちご」まで

窓口一覧

鶴ヶ島市社会福祉協議会 事務局
〒350−2217 鶴ヶ島市三ツ木16−1(市庁舎6階)
(月〜金曜日 午前9時〜午後5時15分)
電 話 049‐271‐6011(代表)
FAX 049‐287‐0557
・手話通訳事業担当
FAX 049−271−6277
電 話 049−271−6278
・権利擁護支援センター
・障がい者相談支援センター
電 話 049‐277‐3317
・鶴ヶ島市生活サポートセンター
電 話 049‐277‐4116
FAX 049‐277‐4117
鶴ヶ島市立障害者生活介護施設「きいちご」
(月〜金曜日 午前9時〜午後5時15分)
〒350‐2217 鶴ヶ島市三ツ木935‐1
電 話 049‐287‐7456
FAX 049‐298‐3241

社協だよりは、目の不自由な障がい者の方々に、点字版・テープ版・デイジー版を発行しております。
ご意見、ご要望がある方は、社会福祉協議会までお問合せください。
(協力:鶴ヶ島市点字サークル「アイ」、鶴ヶ島音訳ボランティアサークル「せせらぎ」、デイジー鶴ヶ島)