メールはこちらへ _ ひとつ前のページに ホームへ戻る ホームに戻る

 

¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
下市このみMailNews No.140 2004/12/17
   http://ww3.tiki.ne.jp/~s-konomi/ 
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬

 □■□■□ CONTENTS □■□■□
 〇11月定例岡山市議会開会中
 〇下市このみ事務所からのおしらせ
 

○o・。○・o。o・○・o。○・o。・o。○・o。o・○・o。○o・。

1年間下市このみニュースをお読みいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
本年も残り少なくなってまいりました。
寒さ厳しいおり、一層ご自愛の上、よいお年をお迎えください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
11月定例岡山市議会開会中
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
〇合併関連議案、15日に追加上程
 今年3月に「岡山県南政令市構想(岡山市・御津町・灘崎町)合併協議会」が設置さ
れてから6ヶ月。9月に合併協定事項は決定され、各市町で説明会が開催されました
が、御津町、灘崎町とも合併議案の議会上程は見送ってきました。
 10月24日の住民投票で合併反対が65票多かった御津町。法定協議会の中でも、単独
町制を終始主張してきた灘崎の岡町長。両町がここで合併議案の上程に踏み切った理
由は、「65万人の政令市」と「予算編成権などを持つ合併特例区の設置」にあったよ
うです。

○これまでの経過
 2002年7月の研究会から始まった「県南政令市構想」という合併問題。当初から、
「合併はリストラ、政令市には夢がある」と萩原市長は主張してきました。
 その後、任意協議会を立ち上げ、中間報告を出し、2004年3月の「県南政令市構想
法定協議会」へと駒を進めましたが、ここに玉野市は参加せず、「合併して70万人政
令市」は夢となりました。
 それでも「政令市を目指す1ステップ」「2市2町の部分集合」であるという強い意
志の市長のもと、岡山市・御津町・灘崎町の1市2町の法定協議会設置となりました。

○岡山市議会集中質疑
 12月16日、本会議には8人の議員が質議に臨みました。
 質疑の焦点は、「65万人の政令市」と「合併特例区」についてでした。市長は「政
令市に向けて精一杯努力することを確約した」との答弁で、65万人の政令市は確約さ
れていません。そして、合併特例区の予算調整権や住民自治は、6年目以降の展望が
なく、5年という期間限定です。
 今後のスケジュールは、3市町の議会の議決後、県に申請、県議会の議決後、国へ
の申請となりますが、2005年1月に臨時の県議会を開催しないと、2005年3月22日とい
う合併期日には間に合いません。今のところ臨時の県議会は確約されていません。

○合併って何だ?
 「政令市を目指す」ということで始まった「岡山県南政令市構想」ですが、今回の
合併では人口70万人に届かないため政令市になれません。あらためて「政令市を目指
す」ことになります。合併の理念が揺らいでしまいました。
 理念のない中での合併には無理がつきもの。編入合併で町がなくなる御津町や灘崎
町の不安は、「役場が無くなること」「自治が遠のくこと」です。これに対しては
「都市内分権」で不安を解消するというのですが、その「都市内分権」の形がなかな
か見えません。合併特例区で、御津町、灘崎町の小さな自治を大切にし、それを岡山
市内全域に広めていく。それが今後のまちづくりの基になるのならこの合併の未来が
見えてくる気がします。
 市民の関心が薄い中、急ぐ理由が補助金の額だけ、というのは淋しいことです。
 合併することが目的ではありません。合併した後、どういうまちをどのようにして
作っていくのかが大切なのです。
〔下市このみ〕


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 下市このみ事務所からのおしらせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
〇下市このみボウリング大会
 2005年1月30日(日) 岡山フェアレーン
・14:00からゲームを開始します。
・参加費・集合時間等は後日お知らせします。

○下市このみ事務所正月休み
 12/29(水)〜1/3(月)

○休刊のお知らせ
・1/1号は正月休みにつきお休みします。
・次回は1/14(金)発行予定です。

各種イベントはこちらからもご覧いただけます。
http://www2.oninet.ne.jp/simoiti/jimusyo/ivent.htm

詳細は下市事務所へお電話・ファックス・メールをください。
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬
発行:下市このみ事務所  岡山市高屋187-4 ビテンタカヤビル201 
ご意見・ご感想はこちらへ s-konomi@mx3.tiki.ne.jp
¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬

上へ 一つ前に戻る ホームへ戻る 著作権表示