メールはこちらへ _ ひとつ前のページに ホームへ戻る ホームに戻る

下市このみNews

No124 2004/03/14

岡山県南政令市構想合併協議会

■ 岡山市から合併の法定協議会設置が提案されました

 3月15日(月)、法定協議会設置議案集中審議がおこなわれます

3月12日、岡山市・御津町・灘崎町の合併を協議する法定協議会設置議案が提案されました。
15日は12名の議員が質疑をおこない、下市このみは5番目です。

 岡山市は政令市をめざして玉野市・御津町・灘崎町と合併協議をおこなってきましたが、ここにきて玉野市の離脱がありました。その結果、岡山市・御津町・灘崎町で法定協議会設置をめざす動きになっています。しかし、この合併では政令市への移行は人口の面から困難となります。また、岡山市がおこなった説明会は政令市移行を前提としたものであり、枠組みの変わった合併については、説明がまったくされていないのが現状です。こうした問題点・疑問点について当局の見解を明らかにさせるために、私も15日には質疑に立ちます。

岡山市のあり方を議論する重要な本会議です。
急ではありますが、ご意見をお寄せいただければ幸いです。
また、傍聴が可能な方はよろしくお願いします。

また、当日の様子はオニビジョンで19:30から23:30まで放送されます。なお、審議時間によっては翌日(時間未定)も放送されます。

■3月15日「法定協議会設置議案」に対する下市このみの主な質疑要旨

*1市2町の合併は、何を目的とし、どういうまちを目指しているのか。

*任意協の中間報告にある「新市のまちづくりの基本方針」は、この1市2町の合併に
活かされるのか。その他の任意協の中間報告はどのように取り扱われるのか。

*2005年3月31日までに合併すると、岡山市にとって、財政的なメリットはいくら
か。

*合併特例債は304億円、公営企業に係る財政支援額は、いくらか。

*1市2町の合併の夢は、財政的支援だけになると思うが、いかがか。

*1市2町の合併は、このままでは政令市にはなれないが、あくまでも政令市を目指す
のか。

*玉野市が加わることを想定すると、1市2町の合併は、仮の姿ということになるの
か。

*市長の政令市に対する対応はいつの時点で、どのような理由で変わったのか。

*70万人ほどで面積は700kuを越える広い政令市のメリットは。

*合併することによって市民説明会で説明した、都市内分権による細やかな住民サービス
等は住民に対して担保できるか。

*合併後のリアルな岡山市の形を、いつ、どのような形で、市民に提示されるのか。

*なぜ、今、ここで、1市2町の任意協議会ではなくて、法定協議会の設置なのか、その理由をよくわかるようにご説明を。

*「岡山県南政令市構想合併協議会」規約は、何処で誰が作成し、提案に至ったのか。

*法定協議会の名前を変えるべきではないか。

*市民からの公募委員を宛て、市民の意見を十分に尊重するべきだと思うが。

《おしらせ》

*戦争でなく平和を 3.20inおかやま
 と き:3月20日(土)12:00〜17:00
 ところ:旧出石小学校・下石井公園
☆1000人で「へいわ」の人文字をつくります。
☆模擬店もあります。ピースサイクルおかやまも「うどん」を販売します。

*キッズフェスティバル2004
「プレーパーク冒険遊び場」
 と き:3月21日(日)10:00〜15:00
 ところ:浦安総合公園 
 参加費無料

「あそびの祭典in岡山ドーム」
 と き:3月27日(土)10:00〜15:00
 ところ:岡山ドーム
 参加費:200円(3才以下無料)


上へ 一つ前に戻る ホームへ戻る 著作権表示