国際ソロプチミスト高崎>クラブの活動

クラブの活動

継続奉仕活動

 ・奨学金授与  ハナミズキスカラシップ
 ・認証記念事業 ハナミズキ植樹
 ・昭和町福祉作業所「シンフォニー」
 ・寄付行為 上毛新聞-愛の募金、群馬テレビ-愛の募金、高崎市国際交流協会
       群馬交響楽団、すてっぷぐんま、いのちの電話
       国際ソロプチミスト日本東リジョン
 ・奉仕事業 高崎ユネスコ協会、妙義山麓美術館、DVカード配布

講演会開催

歳入事業

 コンサートとバザー

スポンサーシップ活動

 シグマソサエティ(高崎商科大学ボランティアサークル
 Sクラブ(明和県央高等学校LHC部)



表彰プログラム

(1)アメリカ連盟の顕彰事業 

●夢を生きる:女性のための教育・訓練賞
  高崎クラブとして推薦された場合、賞金として100,000円贈呈します。
  詳しくはこちらをクリックしてください。
  

   ・扶養家族(子供・配偶者・親)に対し経済的責任を負っている女性。
   (既婚、離婚、独身を問わない)。
  ・職業、技術訓練課程、もしくは大学課程(大学院を除く)に在学中、
   または入学許可を得ている事。
  ・但し、連盟審査が行われる5月以前にその課程を終えていないこと。

●「夢を拓く:女子中高生のためのキャリア・サポート」
  女子中高生は夢を生きるために数多くの障害に直面していることがわかりました。
  専門職の方の話を聞き、知識を得たりすることで、女児がエンパワーされ、  キャリア目標を追求し、その潜在能力を発揮できるようになる為の手助けを
  します。



(2)ソロプチミスト日本財団の顕彰事業
    

 
1979年、日本ソロプチミストの熱意が実り、ソロプチミスト精神に則り、社会福祉活動、その他の奉仕活動に対する援助、協力を行う事により、福祉の向上及び国際友好の発展に寄与することを目的に設立されました。次の事業を行っています。

社会貢献賞
本賞は、永年にわたり継続的に当財団の定款の事業に掲げる各分野に該当する活動を行い、その活動において顕著な功績が認められる人を称えます。

●社会ボランティア賞
本賞は、当財団定款の事業に掲げる各分野に該当する活動を対象に、地域社会のニーズに適合した地域密着型のボランティア活動を継続的に行い、誠実に責任を果たしている人を称えます。

●学生ボランティア賞
本賞は、学生ならではの視点で当財団定款の各事業に掲げる各分野に該当する活動を継続的に行い、誠実に責任を果たしている学生を称えます。


奨励事業

ソロプチミスト日本財団ドリーム賞
社会生活のあらゆる場面で女性の力はますます重要になっている。本賞は、女性や将来を担う子どもたちが希望を持てるような社会の構築を願って、自身の活動やその成果によって、女性や子どもたちに夢や希望を与え、明るい未来を築くことに貢献した人を称えます。


支援事業

ソロプチミスト日本財団女性研究者賞
本賞は、教育、科学技術、医療技術、環境、IT技術、介護福祉、社会福祉、伝統技術、伝統文化、文学、経済学、健康、平和などさまざまな分野で将来性のある研究をしている有能な女性を支援し、さらなる女性の躍進への足掛かりとなる機会を与えることを目的とし、研究費を支援します。


援助事業

ソロプチミスト日本財団活動資金援助
本助成は、資金困難な状況の中で地域社会のニーズに応えようと努力している団体へ活動資金を提供することにより、そのボランティア活動が継続できるように援助します。





(3)SI高崎クラブ賞