mainvisual

宇都宮清原工業団地のご案内

 宇都宮清原工業団地は内陸型の工業団地として国内最大の規模を誇っています。栃木県宇都宮市の東部に位置し,JR宇都宮駅まで8km(車12分),北関東自動車道の真岡インターまで11km(車9分:高規格道路のため制限速度は時速80km)と東西南北方面への迅速なアクセスが可能です。
 また,電力・工業用水・ガス等の供給インフラは高い水準で整備されており,当団地北側の宇都宮テクノポリスセンター地区には,栃木県産業技術センター・とちぎ産業交流センターが設置され,企業の技術開発支援など産・学・官の交流が活発に行われています。
 団地内には,日本たばこ産業株式会社・キヤノン株式会社・カルビー株式会社など国内有数の企業が立地しています。
団地中央部には,宇都宮市の出先機関である宇都宮市清原地区市民センターや清原工業団地管理センターがあり,管理センターには,総合管理協会・郵便局・診療所・コンビニエンスストアなどが入居しています。
 さらに,宇都宮清原球場や清原体育館,栃木県グリーンスタジアムなどのスポーツ施設も充実し,従業員の皆様方の福利厚生に大いに活用されています。

清原工業団地管理センター
工場排水処理施設
清原体育館
栃木ヘリポート(団地東側芳賀町地内)