★フェルト人形の作り方★


++「ペリーヌ物語」のバロンくんをモデルに説明します++

※画像をクリックすると拡大写真が別画面で開きます


材料
★まず準備をしよう!★
++用意するもの++
  • 作りたいキャラクターの絵
  • トレーシングペーパー
  • 厚紙
  • 手芸用ボンド
  • はさみ
  • 刺しゅう針
  • まち針
  • 油性黒ペン
  • チャコペン(軟らかめの鉛筆でも可、ただし色の濃い生地用に白のものも)
  • ゼッケンなどに使うアイロン接着タイプの白い布
  • フェルト
  • 刺しゅう糸(ミシン糸などでも可)
  • 手芸用わた
型紙
★ステップ1:型紙を作ろう!★
  1. 用意した絵を、トレーシングペーパーで各パーツごとに写し取ります
  2. 型取りしたトレーシングペーパーを切り抜き、厚紙に貼ります
  3. 2の厚紙を切り抜いて、型紙の完成です
※型紙作りはキャラクターのかたちを決める大事な作業ですから、丁寧にやりましょう!
切り抜き
★ステップ2:フェルトを切り抜こう!★
  1. 型紙をフェルトに当て、チャコペンで輪郭を写し取ります
  2. フェルトを切り抜きます
※縫い合わせるものは、各パーツ2枚づつ切り抜きましょう!
※フェルトを切り抜く際は、写し取った輪郭の内側を切り取りましょう!

縫い方「オープンボタンホールステッチ」
★ステップ3:縫ってみよう!★
  1. 縫い合わせたいフェルト2枚を重ねて、針を刺し、右から糸をかけて針を引きます(「オープンボタンホールステッチ」で縫っています)
  2. 綿を入れるパーツには、忘れずに綿を詰め(あまり詰めすぎないよう加減してくださいね)、とじます
※最初と最後のたま止めはしっかりしましょう!
顔パーツ 顔!
★ステップ4:表情をつけよう!★
  • 目や鼻,口は、ビーズやフェルトを付けたり、刺しゅうをしたりして表情をつけます
  • ちなみにバロンくんの目は、ゼッケンなどに使う、接着剤のついた綿の布を貼り合わせました
  • 黒目の部分は、油性マジックで塗ったり描いたりしちゃいましょう
※顔のパーツは、ほんの少し位置が違うだけで全く別の表情になりますから、慎重にやりましょう!
できあがり!
★ステップ5:できあがり!★
  • 各パーツを縫い合わせ(貼り合わせ)て、はい、できあがり!
※中にポプリを詰めたり、後ろに安全ピンをくくりつけてバッジ風にしたりと、いろいろアレンジ可能です!


こ〜んな感じで、あなたも自分だけのフェルト人形を作ってみてくださいね


++++++++++おねがい++++++++++++

現在、たのみこむ さんで

「フェルトで作ろう!世界名作劇場キャラクターBOOK」

※投票にはユーザー登録(無料)・ログインが必要ですので、 お手数ですが利用規約をよくお読みくださいね

の商品化リクエストを行っています
よろしければ、ぜひご協力くださいませ


++++++++++++++++++++++++++++++

HomeLet's try > たまてばこ > フェルト人形の作り方 Top