ごみから資源へ〜資源の循環を通して、人と人とが循環する社会へ!
    
 入会とボランティアのご案内

 NPO法人 地域循環ネットワークは1999年に誕生しました。初めは家庭の生ごみをそのまま捨てるのは「もったいない。そうだ!リサイクルしよう!」という個人の想いから始まりました。それから現在まで「ごみから資源へ」を合言葉に、身近にある様々なごみを地域の中で循環するシステムを構築し、市民の立場から発信・活動してきました。
 1人の一歩から、同じ想いを持った仲間が集まり、会員として資金的なサポート、ボランティアとして日々の活動をサポートして出来上がったこのネットワークは、循環ネットの何よりの強みだと思います。

 私たちが生活するうえで「ごみ」は必ず発生します。今、地球のために出来ることは、環境にやさしい暮らしを心掛けること、3R(リユース・リデュース・リサイクル)を実践しごみを減らす努力をすることです。
 私たちの活動に興味をお持ちいただけたら、下記をご覧になり、まずはお問い合わせください。あなたも私たちと一緒に活動してみませんか。




◆会員になる

 ・具体的に活動に参加したい!
 ・ボランティアをしてみたい気持ちは山々だけど、なかなか都合がつかない。
 ・・・というような方は、ぜひ会員になって応援してください。
   会員の皆さまには定期的に機関紙をお届けいたします。



◆ボランティアに参加する

 ・環境のために何かしたい!何かの役に立ちたい!
 ・何ができるかわからないけど参加してみたい!
 ・時間を有効に活用したい!
 ・・・など。日常の活動にご協力いただける方は、
   ボランティアとして活動に参加してみませんか?




◆わりばしメイトになる

 ・飲食店を経営している方や社員食堂にお勤めの方
 ・使用済みわりばしを「ごみ」から「資源」へ転換させ、
  社会貢献に繋がる活動をしたい!
 ・・・という方は、わりばしメイトへの加入をご検討ください。


copyright(C)NPO法人 地域循環ネットワーク All Rights Reserved.