超初心者のためのホームページ作成講座
HTML CSS Dictionary Netscape Color AccessUp Links SiteMap
 Home > Netscape6でホームページをつくろう! > プロパティの設定 > Next 

■ ページのプロパティを設定する

プロパティ( property )というのは、性質、属性という意味です。ページを作るにあたり設定するプロパティはいくつかありますが、とりあえずここでは、「ホームページのタイトル」、「作成者」、「内容の説明」を設定します。

1.ホームページのタイトル

ここで設定するタイトルとは、ブラウザのタイトルバー(ブラウザの一番上の青いところ)に表示するテキストを指します。
タイトルバーに表示するタイトルは、必ずしもホームページの名前と同じにする必要はありません。ホームページの名前(表題)はかっこよく英語にして、タイトルバーにはわかりやすく和訳を表示させているサイトもあるようです。
余談ですが、みなさんがよく使う検索エンジン(YAHOO!、Google 、infoseek など)には、「登録型(ディレクトリ型)」と「ロボット型」とがあります。
「登録型」は、推薦されたサイトを実際に登録担当者が見て、登録の可否を判断するものです。一方、「ロボット型」は、検索ロボットがWebサーバを巡回して自動的に検索エンジンに登録を行うため、いつの間にか登録されているというものです。
なんでこんな話をするのかというと、この「ロボット型検索エンジン」の場合、ホームページの名前として、ここで設定する「タイトル」を使用するものがあります。したがって、興味深いタイトルをつけておけば、検索結果に表示されたときに多くの人に訪問していただけるということです。

2.作成者

ホームページを作る人、つまりあなたの名前を設定します。
ただし、本名を入れる場合は慎重に行って下さい。ここで設定した名前は、インターネット上に公開されるものです。本名を入れれば、全世界にあなたの名前が公開されることになります。
通常はネット用の名前(HN:ハンドルネーム)を入れておきます。

3.内容の説明

ホームページの内容を簡潔に説明します。
この説明もロボット型検索エンジンに登録されることがありますので、わかりやすく入力しましょう。たくさんの人に来てもらいたい場合は、興味を引くような説明を入れておけばいいでしょう。ただし、あまりにもホームページの内容とかけ離れた説明はマナーに反しますね。


では実際にプロパティを設定してみましょう。

メニューバーの[書式]メニューから[ページの表題とプロパティ]を選択します。

タイトルを入力する

ダイアログボックスが開きましたね。
ここに先ほど説明した、タイトル、作成者、内容の簡単な説明を入れていきます。

プロパティ入力

とりあえず、タイトルは「34号室」、作成者はもちろん「34号」、説明は「自己紹介、日記、掲示板、リンク集などがあります。」とでも入力しておきましょうか。
あとから直せるんで気楽にね♪

プロパティ入力2

入力し終わったら「OK」をクリックして下さい。
「場所」、「最終更新日時」は自動的に入るみたいです。「場所」というのは、ページを保存してある場所のことです。
上級ユーザ用の説明も書いてあります。上級の方はやってみて下さい。ここでは説明を省略します。(あ!わかんないわけじゃないよー^^;)。

プロパティ入力後

できました。上のタイトルバーに「タイトル」が表示されましたね。
「作成者」と「説明」は画面上には表示されませんが、ソースには書かれています。


 Home < Netscape6でホームページをつくろう! < Back < プロパティの設定 > Next