超初心者のためのホームページ作成講座
HTML CSS Dictionary Netscape Color AccessUp Links SiteMap
 Home > Netscape6でホームページをつくろう! > ページ内のリンク > Next 

■ ページ内のリンク

同一ページ内でリンクを張っているサイトがあります。
1ページが長いときに、そのページの一番上にリンクを張っておけば、すぐに読み返したいときなどに便利です。

ページ内でリンクを作成するには、まずアンカーを作成します。
違うページにリンクを張るには、リンク先ページのURL(ファイル名など)を指定すれば良かったのですが、同じページ内だと、どこにジャンプすればいいのかわからないので、先にジャンプ先に目印を付けておく必要があります。
このジャンプ先の目印となるものをアンカーと言います。

アンカーを作成するには、まず、アンカーを作成したい(ジャンプしたい)行の先頭にカーソルを置くか、テキストを選択します。
つぎに、[挿入]メニューから[名前付きアンカー]を選択するか、アンカーアイコン をクリックします。

名前付きアンカーを選択

[名前付きアンカーのプロパティ]ダイアログボックスが開きます。

名前付きアンカーのプロパティ

[アンカー名]にはわかりやすい名前を付けて下さい。
行の先頭にカーソルを置かずにテキストを選択した場合には、[アンカー名]には選択したテキストがデフォルト表示されます。
ページの一番上にジャンプさせる場合にはこのように入力すればわかりやすいですね。

名前付きアンカーのプロパティ

これで[OK]をクリックすればアンカーの作成は完了です。
アンカーを作成した場所に、アンカーアイコン が表示されます。


次に、アンカーを作成した場所にリンクを張ります。
リンクの張り方は、これまで説明してきた、他のページへのリンクや、画像を使ったリンクと同様です。
違う点は、[リンクの場所]にリンク先URLではなく、[名前付きアンカー]を入力(選択)することだけです。

アンカーにジャンプするテキストを入力するか、画像を挿入します。
ここでは、画像を使って作成してみます。
ページに画像を挿入してから、その画像を選択(クリック)し、リンクアイコン をクリックします。
[リンクのプロパティ]ダイアログボックスが開くので、[リンクの場所]に作成したアンカー名を入力するか、下のリストからアンカーを選択します。アンカー名を入力するときは、頭に「#」を付けることを忘れないで下さい。

リンクのプロパティ

[OK]をクリックすると、ページ内のリンクが作成されます。
下の画像をクリックすると、このページの一番上の行にジャンプします。

ページのトップへジャンプ!


 Home < Netscape6でホームページをつくろう! < Back < ページ内のリンク > Next