超初心者のためのホームページ作成講座
HTML CSS Dictionary Netscape Color AccessUp Links SiteMap

■ 日記

テーブルがわかった(?)ところで、日記を作ってみましょう。
テーブルを使えば簡単に作ることができます。

ツールバーの 新規作成アイコン をクリックして新しい Composer のページを開きましょう。

Composer を開いたら、最初にページのプロパティを設定します。
[書式]メニューから[ページの表題とプロパティ]を選択して、適当に入れて下さい。

続いて 表アイコン をクリックして、[表を挿入]ダイアログボックスを開きます。
[行]数は 2、[列]数は 1、そして[幅]は80%に設定します。

表を挿入ダイアログボックス

[OK]をクリックすると、このような表ができます。



作成した表の中にカーソルを置いて、再び 表アイコン をクリックすると[表のプロパティ]ダイアログボックスが開きます。
表のプロパティは、[間隔]を 0、[余白]を 5 とし、[表の配置]は中央にします。
先ほど、[幅]を80%にしましたが、ここでは76%になっています。自動的に指定した比率に近い値が設定されるようです(気にしないで下さい)。

表のプロパティダイアログボックス

表は、このようになりますね。



この表の、上のセルに「日付」、「曜日」、そして「天気」を入れて、下のセルに「日記」を書きます。簡単でしょ \(^^)
上のセルに色をつけると、見やすくなります。
上のセルにカーソルを置いて、色アイコン の下の方をクリックします。カラーパレットから好きな色を選択して下さい。



では、日記を書いてみましょうか。こんな感じになります。

2001年6月30日(土) くもりときどき雨
今週は、ずっと暑い日が続いたが、今日はちょっと涼しかった。
ほんとは平日に涼しい方が楽なのになぁ。
今日なんて特に予定もなかったから、家でゴロゴロしていただけだし、それだったら、暑くてもクーラーつけてれば楽だもんな。
平日は嫌でも満員電車乗らなきゃいけないし、汗っかきの34号にはかなりつらい。これからどんどん暑くなるんだろうな。しんどいな。

次の日を書くときは、この表の上に、行を追加します。
ホームページに日記を載せるときには、通常、上の方が新しい日付になります。ページは上の方から表示されるので、見に来た人が、最新の日記を読めるようにするためです。
日付の入ったセルにカーソルを置いて、[表]メニューから[挿入]を選択し、その中から[上に1行]をクリックします。

上に1行挿入

同じ要領で、さらに1行挿入します。



2001年6月30日(土) くもりときどき雨
今週は、ずっと暑い日が続いたが、今日はちょっと涼しかった。
ほんとは平日に涼しい方が楽なのになぁ。
今日なんて特に予定もなかったから、家でゴロゴロしていただけだし、それだったら、暑くてもクーラーつけてれば楽だもんな。
平日は嫌でも満員電車乗らなきゃいけないし、汗っかきの34号にはかなりつらい。これからどんどん暑くなるんだろうな。しんどいな。

また上の行に色をつけてから、日記を書きます。
読みやすいように背景色を白くしてみました。

2001年7月1日(日) 晴れ
ぎゃー。
また暑い日が戻ってきた。東京は36℃だそうだ。
部屋の窓を開けても、入ってくる風邪はなまぬるい…ていうか、ほとんど熱気状態。
エアコンをつけると、いつのまにか肌寒くなってきて、消すとすぐに暑くなる。体に良くないよなぁ。
こんな天気の良い日に、部屋に閉じこもってパソコンに向かってること自体体に良いわけないよな(^^;
2001年6月30日(土) くもりときどき雨
今週は、ずっと暑い日が続いたが、今日はちょっと涼しかった。
ほんとは平日に涼しい方が楽なのになぁ。
今日なんて特に予定もなかったから、家でゴロゴロしていただけだし、それだったら、暑くてもクーラーつけてれば楽だもんな。
平日は嫌でも満員電車乗らなきゃいけないし、汗っかきの34号にはかなりつらい。これからどんどん暑くなるんだろうな。しんどいな。

どうでしょうか。
あとは、ページの背景を工夫したり、テキストに色をつけたりすれば、素敵な日記帳ができますね。