超初心者のためのホームページ作成講座
HTML CSS Dictionary Netscape Color AccessUp Links SiteMap

■ コンテンツを考える

まず、ホームページを作って何がしたいのかを整理しておきましょう。
メインとなるコンテンツは大きく分けると、こんな感じに分類されます。
あくまで個人で作っているホームページを対象としています。


<趣味系>
個人で作るホームページの多くは、これに該当します。

  • 写真が趣味だから、自分が撮った写真を見てもらいたい。
  • 食べ歩きが趣味だから、美味しい店を紹介したい。
  • 映画を見ることが好きだから、映画評論をしたい。
  • ゴルフが趣味だから、ゴルフ仲間を集めたい。
  • 浜崎あゆみが好きだから、ホームページをあゆでいっぱいにしたい。

<講座系>
勉強系サイトです。多いのはプログラミング講座です。パソコンで見ているわけですから、コンピュータ関係が多いのは当然ですね。
趣味が高じてという意味からすると、趣味系にも分類できます。

  • ホームページ作成講座
  • パソコン教室
  • 料理教室
  • 私のダイエット法
  • 競馬必勝法

<出会い・恋愛系>
いわゆるチャットサイトはこれに含まれます。個人の恋愛感を語っているホームぺージなどもあります。

  • オープンチャット
  • 2shotチャット
  • 出会い掲示板
  • 恋のキューピット(恋人紹介)
  • 恋愛相談

<サービス系>
お世話になっています。

  • 素材屋さん
  • 掲示板、アクセスカウンタなどのレンタル
  • メールマガジン発行
  • アクセスアップ
  • リンク集

<金儲け系>
最近多いですね。金儲け狙い。
騙して金儲けしようとするサイトもあります(気を付けましょう)。

  • 広告ばっかり

<アダルト系>
目的がよくわかりませんが、金儲け系に入るものが多そうです。自分の写真を公開している(ありがたい?)人もいるようです。例はいらないですね。みんな知ってるでしょ(笑)

<とりあえず系>
とりあえず作ってみよう。ネタは作りながら考えればいいといったものです。
つまり、「ホームページを作ってみたいから作る」です。
いくつか並べましたが、もしかしたら、これが一番多いのかも知れません。
景色が見たいわけじゃない、ダイエットしているわけでもない、そこに山があるから登るんだ・・・みたいな感じですね(謎)。
「あなたの趣味は何ですか?」
「ホームページ作りです」
これって、一見ありがちですが、実は本末転倒なのかも知れません。


いろんなホームページ作成のためのホームページや、書籍がありますが、それらのほとんどが、作る前に構想(ネタ)を考えてから作りはじめましょうと言っています。もちろん、これは重要なことですが、最初は必要ありません。
とりあえず作ってみて、ホームページを作るのって簡単だな、ホームページでこんなことができるんだといったことを実感してからでも遅くはありません。
まあ、 とりあえず作ってみようというのもいいかもしれませんね。


メインとなるコンテンツの他に、サブ・コンテンツも用意しましょう。
ホームページを訪れてくれる人とのコミュニケーションの手段として、「掲示板」を設置します。ネット仲間とのコミュニケーションは楽しいですし、自分のホームページを通じて、知らない人同士のコミュニケーションの輪が拡がるかも知れません。
「日記帳」は、ホームページを更新するためのネタがないときなど最適ですね。
その他、「自己紹介」、「更新記録(または新着情報)」などを入れておけば親切だと思います。