超初心者のためのホームページ作成講座
HTML CSS Dictionary Netscape Color AccessUp Links SiteMap
 Home > アクセスアップ講座 > メールマガジン・雑誌掲載 > Next 

■ メールマガジン・雑誌掲載

ここまで説明してきた検索エンジン登録、自動登録リンクおよび相互リンクなどは相手のサイトがある限りアクセスが期待できる方法ですが、これに対し、メールマガジンや書店で売っている雑誌への掲載は、一時的なアクセスアップの方法と言えます。
とは言っても、いずれの方法でも、サイトの内容が充実していれば、お気に入り(またはブックマーク等)に登録してもらえるので、一度きりではなく何度も訪問していただけます。


メールマガジンに掲載されているサイトは、やはりアクセスアップを目的としているサイトがほとんどです。
通常は、メールマガジンに掲載してもらうためには、そのメールマガジンの購読が必須になっています。よく、発行部数 1,000 部とか、5,000 部とか書いてありますが、ほとんどが自分のサイトを掲載してもらうために購読しているとすれば、あまりアクセスは期待できないかも知れません。これも、自動登録リンク同様、タイトルやコメント次第と言ったところでしょうか。

私も何度かメールマガジンに投稿したことがあります。メールマガジンに一括投稿できるサイトがあるので、こちらを使うと、一度に数万人の人に宣伝することができます。効果は、1 日約 50 人くらいのアクセスがあると推定されます(メールマガジンからのアクセスは解析できません)。自分のサイトが掲載されたメールマガジンは発行日が異なりますので、この効果は、およそ 1 か月くらい続きます。
投稿間隔が定められているメールマガジンが多いので、そう何度も投稿できるわけではありませんが、年に 3 〜 4 回は投稿することができます(メールマガジンによって異なりますので、投稿規定をよく読んで下さい)。
アクセスアップ対策としては結構オススメです。

*メールマガジン一括投稿サイト
■ prJAPAN


雑誌掲載は、書店などで売っているインターネット系の雑誌によくあるホームページを紹介するコーナーに推薦すること(自薦)です。
あいにく、私はやったことがないのでわかりませんが、この種の雑誌は、アクセスアップを目的に読んでいる人ばかりではない(たぶんそういう人は少ない)ので、メールマガジンよりは効果がありそうです。


 Home < アクセスアップ講座 < Back < メールマガジン・雑誌掲載 > Next