超初心者のためのホームページ作成講座
HTML CSS Dictionary Netscape Color AccessUp Links SiteMap
 Home > アクセスアップ講座 > 検索エンジン登録 > Next 

■ 検索エンジン登録

まずはお手軽な、検索エンジンに登録することからはじめましょう。

さて、検索エンジンってどのくらいあるものなのでしょう?
あまりインターネットをやらない人でも一度くらいは聞いたことがあるというのがこちらですね。

■ Yahoo! JAPAN

その他、思いつくものをあげれば、こんなところでしょうか。

■ infoseek
■ goo
■ Google
■ MSN サーチ
■ Excite
■ フレッシュアイ
■ BIGLOBE サーチ Attayo

もちろん他にもたくさんありますが、あげたらきりがないので割愛させていただきます。
もっと知りたい人はこちらをご覧下さい。

■ サーチエンジン登録ガイド

ものすごい数ですね。
お時間のある方は、このページをこれ以上読む必要はありません。
サーチエンジン登録ガイドさんにある検索エンジンに片っ端から登録しまくってください。最も効果的かも知れません。


お時間のない方のために、ポイントを説明します。

検索エンジンはディレクトリ型ロボット型とに分けられます。
ディレクトリ型検索エンジンとは、ホームページをその内容によって分類して登録しているものです。ディレクトリ型の多くは登録する際に審査があるため、申請さえすれば必ず登録されるというものではありません。
一方、ロボット型検索エンジンは、ページ間のリンクを辿って自動的にページを登録していきます。したがって、自分のサイトがどこか他のサイトにリンクされていれば、ほうっておいてもいつかは登録されます。待ってられないという方は、登録の申請をすればロボットが早めに巡回してくれます。

大手の検索サイトのほとんどは、ディレクトリ型とロボット型を併用しているようです。
ディレクトリ型検索エンジンの代表は言わずと知れた Yahoo! です。
Yahoo! では、サーファーと言われる人たちが申請されたホームページを審査してカテゴリに掲載します。Yahoo! 自体はディレクトリ型ですが、Yahoo! カテゴリを補完するために、カテゴリに掲載されているサイトの中に検索キーワードに該当するサイトがない場合、あるいは検索する際にページ検索を選択した場合には、Google の検索結果が表示されます。これは、Yahoo! JAPAN がロボット型検索エンジンである Google と提携しているためです。
このロボット型検索エンジン Google にもディレクトリが存在します。Google のディレクトリは、Open Directory Project が担当しています。ここに登録されれば、Google のディレクトリに掲載されることになります。

※Yahoo! JAPAN は2004年5月31日に、ページ検索のエンジンを Google から Yahoo! Search Technology(YST)に切り替えました。

■ Open Directory Project (Japanese)

ディレクトリ型で忘れてはいけないのが、All About Japan です。
ここではガイドと呼ばれる人たちがサイトの審査を行っています。Yahoo! はその人気ゆえか、審査が厳しすぎるとかサイトの掲載基準が不透明などと批判されがちですが、All About Japan の場合、ガイドさんは写真入りで紹介されていますのでオープンな感じが好印象です。
ちなみに、All About Japan も Google と提携しています。

■ All About Japan

この All About Japan はリクルート系の会社が運営していますが、リクルート系ポータルサイトといえば ISIZE です。
ISIZE は暮らしに関する様々な情報やサービスを提供しているサイトですが、ISIZE の WEB 検索を担当しているのは、ディレクトリ型の LookSmart です。

■ ISIZE

この聞き慣れない、LookSmart というところがなかなかのもので、多くの大手検索サイトと提携してディレクトリサービスを行っています。MSN、Excite、BIGLOBE、DION、ODN、So-net などなど・・・、聞いたことがあるサイトが目白押しですね。
この中で、Excite、BIGLOBE、So-net は、Google とも提携しているようです。

※1.LookSmart への登録は原則として有料ですが、無料で登録されているサイトもあるようです。
※2.インフォシークも2003年9月1日に Google の検索エンジンを採用しました。
※3.MSN と LookSmart との提携は解消されました。
※4.2004年3月31日、BIGLOBE と LookSmart との提携は解消されました。
※5.2004年6月15日、Excite、DION、ODN、So-Net と LookSmart との提携は解消されました。
※6.2006年5月、LookSmart サービスは停止されました。

Lycos Japan、infoseek、goo、フレッシュアイはロボット型を基本としていますが、それぞれ独自のディレクトリも運営しています。

※1.Lycos Japan も2002年11月に LookSmart のディレクトリサービスを導入しました。
※2.Lycos Japan のページ検索は、インフォシークの検索結果を表示するようになりました。
※3.2003年8月31日、Lycos Japan はインフォシークに統合されました。
※4.2003年12月1日、goo は Google と提携しました。


 Home < アクセスアップ講座 < Back < 検索エンジン登録 > Next