まるごと信州目次 or homeおうちへ帰る
■国宝 松本城

国宝 松本城

住所 長野県松本市丸の内
アクセス JR松本駅から徒歩20分
松本ICから車で15分

JR松本駅前バスターミナルから
・美ヶ原温泉行「市役所前」下車徒歩1分
・タウンスニーカー北コース「松本城黒門」下車徒歩1分

国宝 松本城 地図

国宝 松本城

国宝 松本城お堀にて 仲良し2羽の白鳥


創始は永世元年(1504年)、この地を治めていた小笠原氏支族島立右近と伝えられています。天守が造られたのは文禄2〜3年(1593〜94)が定説とされ、五層六階の城は現存する城郭建築の中では最古だそうです。天守を中心に右に乾小天守、渡櫓、左に辰巳附櫓、月見櫓が続き均整のとれた美しい外観と烏城と異名持つ白と黒の際立ったコントラストが特徴で国宝に指定されています。冬には雪を頂く北アルプスを背にして聳え立つ姿がきりりっと美しい。平成11年には太鼓門も復元されました。

国宝 松本城

朱塗りの高欄つき廻縁を巡らす月見櫓、そしてそこから見渡す景色、素敵だと思いませんか?
お城の庭は小さい頃散歩コースでした^m^

この日は混んでいましたので順番待ちそろそろ気をつけて階段を降ります。

混んでいる時は、階段が狭く急なので順番待ちをすることがあります。

お城から外を見渡す

小窓からお堀や城山を眺める
天気が良ければ遠くアルプスの山々まで見渡す事ができます。

北側からの国宝 松本城北側からの国宝松本城

お城、北側からの景色
これまた絶景っ!
なんて、凛々しいお城なんでしょう〜(惚れ惚れ)

お月見の夜

庭園内では四季折々にイベントが行われます。
今回はお月見

いけばな、お見事!

秋の月夜の晩、お城の中ではお琴やフルートの演奏が行われ
お庭ではお茶会が

今夜のお菓子はじょうようまんじゅう 真剣にお茶をいただきますおうすきのこ汁を啜る娘

この晩は、うづまきのおばちゃんのお茶席に行ってきました。
最後の一枚はきいちゃんきのこ汁を啜るの巻でございます♪

松本城を世界遺産に

copyright(c)うづまきなると

まるごと信州目次 or homeおうちへ帰る